<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

プライススピリット

お名前知れずだった黄色いバラは、ERのPricespirritであることが判明しました。
わかってよかったです^^;
中輪で、スプレー咲きの強健種です。
消毒も何もしなくても、病気にもなりません。
虫だけは取ってあげてね^^;
咲き始めは、ビタミンイエローです。
この色は、元気が出る色ですね。
強香ではありませんが、さわやかな匂いがします。
f0128120_215072.jpg

咲き進むと、ややピンクが混じるホワイトへ色が抜けて行きます。
1花で2度おいしいお花です。
f0128120_217258.jpg


アンジェラだと思って育てていたバラは、キングローズの札違いだったことが判明・・・・・
似たような樹形で、別にどっちでもよいのですが、こちらは1期咲き・・・・・大汗
どうりで春しか咲かないわけだ・・・・
でも、何で今まで気がつかなかったんだろう・・・・
まあ、今年は絶好調だったので、注目してよく見たって事で・・・・
可愛い花で綺麗だから許す(笑)
ただ今、5分咲き~~
f0128120_2152404.jpg
f0128120_2153769.jpg


HCで衝動買いした、四季咲きのアルストロメリアのフレイルです。
色がはっきりしていて綺麗ですね。
アルストロメリアは、温度が上がってくると、色が変わるので、どんな感じで咲くのかいろいろ楽しみです。
他の種類もあったので、もっと買ってこようかなぁ。
とても綺麗です。
f0128120_21574051.jpg


今頃になって初花をつけたクリスマスローズ・・・・大汗
知らないうちに咲いていました><
このパッケージに見覚えありますかぁ・・・笑
冬を奏でるはずが・・・・・・
f0128120_2205354.jpg

平咲き小輪のお花です。
色はたぶん、来年になればなんか付くでしょう^^;
今のところ、ホワイトですね。
ホワイトでも可愛い横向きなので、ぜんぜんOK
f0128120_2159528.jpg


ちなみに丸子ちゃんはこんな感じで、また咲いてしまいました><
丸さだけは変わりませんね。
f0128120_2265984.jpg

こちらは冬のお花
懐かしいですねぇ~~
早くまた冬にならないかなぁ・・・大汗
f0128120_22125375.jpg


たまごのお庭では、なんだかまた蕾を上げてきているお花が多いです。
クリローは2期咲きなのきゃ?笑
中には、来年花を持つはずの芽に全部蕾を持っているddグリーンスポットちゃんなどあります。
来年は果たしてどうなるんだろう・・・・・泣

気を取り直して、スターシップエンタープライズの晴れた日のお花
f0128120_22183940.jpg
f0128120_22192957.jpg

[PR]
by tamago72002 | 2007-05-29 22:22 | 薔薇

ハークネスローズ ルイザ・ストーン

今日は1日雨で、撮影はあまりできませんでした。
昨日までに取った写真中心です^^;
ハークネスローズのルイザ・ストーンです。
ハークネスローズは、イギリスのお花で、元はイングリッシュローズに近いのではないでしょうか
強健で花つきがよく、強香、四季咲き、樹高80×60というところから選んだバラです。
香りは、かなり強いほうだと思います。
花の大きさは、10センチ以上ありますね。
面白いのは、開きかけと、全開ではまったく違う趣があることです。
開きかけは普通のHTみたいですね。
f0128120_20393263.jpg

これが開くと、見事なロゼット咲きになります。
この変身は、ちょっとびっくりしました。
f0128120_20384843.jpg


満開直前の昨日のアンジェラです。
今日は、強風が吹き荒れると予報され心配でしたが、雨だけですみそうでよかった~~
明日あたり、暖かくなったら、一気に咲き出しそうです。
f0128120_20425185.jpg


お名前知らずの黄色いバラ^^;
母が、名札をなくしました><
私も名前を忘れました~~~
親子そろって、どじ子ちゃんです^^;
なんだかほっとする黄色なのでお許しください。
f0128120_20455450.jpg


バラの回りのお花たちで、宿根バーベナです。
HCで、綺麗なので買いました。
f0128120_20475823.jpg


ゲラニウムのパープルピローです。
色が鮮やかで綺麗です。
楽天のさかもとさんで買いました。
f0128120_20531252.jpg


ジャーンアイリスの超綺麗なお勧め2品種です。
スターシップエンタープライズが咲きました。
スタートレックのファンなので、名前が気に入ったのと、
色が鮮烈だったのでお嫁入りしたお花です。
最初のお花は、茎につっかえてしまって、困った状態です^^;
しかし、色はすごくいい感じです。
叫びみたいな感じになっている1番花の昨日の様子^^;
f0128120_20572668.jpg

今日の叫びちゃんw
相変わらず挟まっています><
f0128120_20584411.jpg

今日の一番トップのお花
こちらは雨に打たれていますが、色が鮮烈で綺麗に咲きました。
f0128120_2102593.jpg


こちらは、ニューリーフです。
中世の貴族のドレスみたいな、派手派手、フリフリが気にいって、お嫁入り。
やはり、派手子ちゃんでしたね。
すごく存在感がありますね。
挟まってはいないのに、エンタープライズみたいな叫びの姿勢^^;(昨日の状態)
f0128120_2152948.jpg

雨に降られて、くやし~~~!
今日のお花です。
綺麗ですね~~
色が複雑で、だからといって、下品ではなく、ぎりぎりの線で、上品さを漂わせていると思います
f0128120_2172837.jpg
f0128120_2175641.jpg
f0128120_2182020.jpg


おまけw
小さな蕾2発w
見えるかなぁ~~笑
睡蓮のブラックプリンセスに蕾を発見!
近々に、お花を紹介できると思います。
f0128120_21134031.jpg


こちらは、ロマンティックキュウリオーサの挿し木苗に小さな蕾発見!
こんな感じの蕾が、なんと3つもついています。
咲かしちゃっていいのかなぁ・・・大汗
でもお花が見たいし、咲かせたらすぐに摘み取ることにして、やっぱり見ることに決定!
f0128120_21193655.jpg

[PR]
by tamago72002 | 2007-05-25 21:25 | 薔薇

エヴリン

f0128120_20341297.jpg

ERのエヴリンが咲きました。
今年は病みあがりのため、本来の姿ではありませんが、やはり綺麗です。
がんばって回復してほしいです。
いろいろやり過ぎて、根腐れって言うのも困るので、ほかの株と同じお手入れでセーブしています^^;
株に力がないためか、いつもよりも芳香も少ないみたいですね(汗)
咲き始めは、デープカップです。
f0128120_20382429.jpg
f0128120_20385016.jpg

咲き進むとロゼット咲きになります。
f0128120_20393935.jpg


雨どいにのたり始めた、アンクルウォルターです。
絵になる感じなので、撮って見ました。
f0128120_20413078.jpg


八重咲きのハマナスです。
直径12センチほどのお花で、強香品種です。
一重のものよりも見ごたえがあり、花も持つみたいです。
f0128120_20543483.jpg
f0128120_2055174.jpg


限りなくセッコクの血が濃い?デンドロとの交雑種
多花性で、毎年よく咲きます。
f0128120_2058648.jpg
f0128120_20583448.jpg


ジャーマンアイリスの、セレブレーションソングです。
パステルカラーのバイカラーで、優しい感じのお花です。
f0128120_20471711.jpg
f0128120_20474474.jpg

[PR]
by tamago72002 | 2007-05-23 21:00 | 薔薇

Conjuration

ジャーマンアイリスが続々と咲いてきました。
今日は、1998年のDM受賞花のConjurationが咲きました。
スペースエイジといって、髭の部分が角のように突き出したタイプです。
色のバランス、発色、形すべて大のお気に入りになりました。
このような色味は、幅広く好まれるのではないでしょうか。
とにかく下弁の縁取りのブルーが鮮やかで、上弁の薄いブルーへとつながります。
髭の付け根のオレンジもポイントアップですね。
超お勧めです。
f0128120_2033020.jpg
f0128120_2041522.jpg
f0128120_2044524.jpg


1995年のDM受賞花のHonky Tonk Bluesも咲きました。
スカイブルーの、微妙な濃淡とラッフルの花弁が綺麗な花型抜群のお花です。
f0128120_208834.jpg


なぜかブルー系ばかりが続いてしまいますが、ケーコさんからお譲りいただいた、お名前知れずのお花が咲きました。
もちろんこの子の名前はあるはずなんですが、札落ちで、名前忘れたそうです^^;
しかし、コバルトブルーの立派なお花でしたよ~~
きっと由緒あるものなんでしょう。
朝、咲いているのを見たときには、感動ものでした。
正直、ここまで綺麗だとは思っていませんでしたよ(名前を忘れるくらいだしwww)。
まあ、私もブログなどをやる前は、植えっぱなしで、名前の札なんかどこかに捨てちゃってましたね><
要は、綺麗ならばいいのよね~~~笑
f0128120_2014667.jpg


しつこくアップしている、コルフフォーエヴァーです。
まじめに綺麗ですよ。
ミニアンテークローズといっていいと思います。(切花用の人気品種のアンテークレースのミニ番)
久々の、壷にはまったお花ですね。
おちょこさん、まじめにお勧めですよ~~(悪魔の声∞)
f0128120_20194836.jpg
f0128120_202012100.jpg
f0128120_20205659.jpg


アンクルウォルターの綺麗な蕾。
このお花は、眼にまぶしいほど赤いです。
特にこのくらいのときは、造花みたいですね。
雨どいをのたり始めていますので、そのまま上に伸ばして行きたいと思います。
f0128120_20234199.jpg


おまけw
蕾はまだ出ていませんが、なにやら水に浮かぶ葉っぱを見ていると癒し系ですね。
これでお花が咲いたら、すごい感動でしょうね。
楽しみは先へ・・・・笑
ブラックプリンセスです。
だいぶ葉が出てきましたね。
蕾はまだ見えませんが、じっくり待ちたいと思います。
f0128120_20255138.jpg

1枚だけ葉っぱが出てきたコロラドです。
出だすと早そうですね。
次の葉っぱももう出てきています。
f0128120_2029429.jpg

[PR]
by tamago72002 | 2007-05-20 20:30 | ジャーマンアイリス

コルフフォーエバー

先日、オクを見て一目惚れした、コルフフォーエバーが届きました。
デンマークのフォーエバーローズ社で作られたバラだそうで、木が小さい割りにお花が大きいみたいです。
コルフフォーエバーは4号鉢に植えつけてある模様ですが、木丈が30センチくらいでしっかり咲いており、コンパクト派には、とてもいいバラではないでしょうか?
これからどのくらい伸びるか、しっかり報告していきたいと思います。
外側から薄グリーン→イエロー→アプリコットという複雑な色と、アンティークな感じのお花は直径約6センチで、雰囲気があるいい感じのお花です。
香りも、結構ありますね。
とても気に入りましたね~~
お勧めです!!(回し者じゃないですよw)
やや花が痛んでしまいましたが、開ききったところ
f0128120_17301758.jpg

蕾ちゃん~~♪
f0128120_1731147.jpg

開きかけ
f0128120_17313575.jpg
f0128120_17315972.jpg


目にしみるほど赤い直径14センチくらいの度派手なタイプのアンクルウォルターです。
ほんと、どぎつい赤ですね!
目立ちすぎという声もありますが、派手好きですから、1家に1つくらいはいいかなぁ(笑)
今日の風雨でちょっと痛んでしまいましたが、強引にUP!笑
f0128120_17364791.jpg
f0128120_17371112.jpg


コガネの幼虫に根を食い荒らされて、枯れたと思われていた、ERのエヴリンです。
諦めきれず、水だけは与えていたところ、1本だけ芽を出してくれました。
蕾を見ると、台木の野バラじゃないみたいです。
けなげに咲いてくれそうです。
本当は摘み取ったほうがいいのですが、咲いたところを見たいじゃないですか・・・大汗
開きかけが、夢のように綺麗ですよ。
同じく夢のように綺麗だったヘリテージは、残念ながらお亡くなりになりました><
コガネめ~~見つけたらただじゃおかないぞ!怒
どちらも、香りも絶品で、お花も綺麗でいうことなしの品種だと思います。
今年は、しっかりダイアジノンを撒いています。(コガネに効く)
f0128120_17433170.jpg


ジャーマンアイリスのMerry Madrigalです。
去年、ローリスの青木村のアイリス園で、群生している姿に一目ぼれして購入w
数ある中で、とても目立っていました。
なぜ目を引いたのかは、お花ももちろん綺麗ですが、咲いたときの全体の姿が絶妙なのです。
結構古い品種なのですが、根強い人気があります。
お値段も、古い品種なのでお手ごろなのも、グ~~ですね。笑
同じくそのときに気に入った、Celebration Songも同じ意味で素敵でした。
もちろん、たまご家の一員に加えてあります。
もう少ししたら咲くと思います。
ところで、メリーちゃんは、ヘブンちゃんのおばあちゃんでした^^;
ヘブンちゃんの親は、Edith Wolfordでした。
迷った末に、メリーちゃんとヘブンちゃんをお迎えしたため、ごっちゃになっちゃいました^^;
f0128120_1810245.jpg

[PR]
by tamago72002 | 2007-05-17 18:13 | 薔薇

Stairway To Heaven

ジャーマンアイリスも、だいぶ咲き進みました。
しつこく同じ花のアップになりますが、既出の
Stairway To Heavenの咲き進んだ様子。
まさに天国への階段ですね。(笑)
大輪で、品がよくて綺麗です。
f0128120_2015229.jpg


大輪の濃青のラッフルのDusky Challengerです。
黒に近い青で、迫力がある花です。
f0128120_2026964.jpg


Firebeardです。
色が複雑で、綺麗なお花です。
f0128120_202922100.jpg


ERのメアリーローズの全体写真です。
ぽつぽつ咲いてきました。
作落ちかと思いきや、どんどん新しい枝を出して次々つぼみが出てきています。
お得なお花だと思います。
今年はちょっと頑張っちゃうぞ~~笑
1年中絶え間なく咲かせることが目標です^^;(冷夏、暖冬ならね・・・・自己中な妄想w)
f0128120_20333332.jpg


えびねの火の鳥のお子様の2株です。
親より色がいいのではないでしょうか?
f0128120_2035844.jpg
f0128120_20353742.jpg

[PR]
by tamago72002 | 2007-05-15 20:37 | ジャーマンアイリス

今日のお花

ジャーマンアイリスも、そろそろ咲き出しましたね。
まずは、Timescapeです。
パステルカラーのぼかしのようなお花で、大輪です。
リン酸が効いたのか、プランターでも結構しっかり咲きました。
f0128120_19523431.jpg


設楽さんのところからお嫁に来た、Firebeardです。
奇形花で、3枚の細い花弁が余分にありますスペースエイジという花型です。
色が鮮やかで、この花は1本から4本も花軸を上げています。
多花性なのでしょうか?
ワンシーズンに、もう1度咲くこともあるREです。
秋にもう1度咲くかは、これからの作柄しだいですね^^;
f0128120_1959392.jpg


Stairway To Heavenです。
いわずと知れた、DMも取った名花です。
これのお子様もDMをとっていたりしますね。
子だしのいい血統なのでしょうか?
f0128120_2031755.jpg


植えて3年目にして、やっとバラ園の見本の花のように咲きそうなアンジェラです。
1年目は正直だまされた気分でしたが、やっと本領を発揮というところでしょうか?
つる性なので、大きく枝や根をはらさないとだめということなのでしょうね。
ぎっしり蕾を持っています。
開花が楽しみです。
f0128120_20223362.jpg


ちょっと今年は、枝を切り遅れて、作落ちの、イングリッシュローズのメアリーローズです。
まあ、ほぼ1年中咲いていますので花後に、ばっさり切って見ます。
花数が少ない分、大きく咲いているような、肉骨粉が効いたのか、定かではありません。
1週間に1回くらい追肥をしています><
香りは、強いほうだと思います。
日照が4時間(午前中のみ)のところでも、ものともしないでちゃんと咲きます。
f0128120_20202275.jpg
f0128120_2021189.jpg

[PR]
by tamago72002 | 2007-05-12 20:23 | ジャーマンアイリス

レースシャボー

今日は、5月なのに真夏のような暑さでしたね^^;
そろそろジャーマンアイリスが咲き出しました。
一昨日、蕾で紹介した、レースシャボーが咲き出しました。
薄藤色の、淵にレースのようなフリフリが、おしゃれなお花です。
f0128120_21153711.jpg
f0128120_2116433.jpg


後に続くのは、明日は開くはずの、タイムスケープです。
夜になったら、半開きになってきています。
スカイブルーの綺麗なお花です。
f0128120_21182666.jpg


その次に咲くのは、ステアウェイ トゥ ヘヴンです。
レッドツェッペリンのヒット曲から名前を取ったんですね^^;
たぶん、50代の作出家なのでしょうか?
おそらくいい花ができたら、つけようと暖めていたんでしょう。
そして、この花でDMをとったのは、皆さんご存知ですね。
天国への階段のように、花間隔が抜群な、美しいバイカラーのお花が咲きます。
f0128120_2127236.jpg

[PR]
by tamago72002 | 2007-05-09 21:29 | ジャーマンアイリス

おそらく、これで最後のクリロー

人知れず、最後のクリローが咲いていました。
時期も時期だけに、本当の色は出ていないでしょうが、変わったお花です。
外弁の一部だけが、ショッキングピンクになって、後はホワイトです。
来年はどんな色になるのでしょうか?
丸くていい形なので、期待しています。
f0128120_20223868.jpg
f0128120_20231059.jpg


ジャーマンも続々と蕾を上げてきています。
もう2~3日で開花するはずの蕾です。
タイムスケープです。
f0128120_2025873.jpg


レースシャボーです。
f0128120_20255331.jpg

どちらも、太くて立派な花芽ですので、期待しています。
早く咲かないかなあ・・・・・汗

ケーコさんから、オクで譲っていただいた、お名前知れずのブルー系のお花も、元気に蕾をあげてきましたよ~~♪
思えば、あれからのお付き合いですね^^
ずいぶんいろいろなお花のお話をして、花馬鹿同士で仲良くしていただいて、楽しい園芸ライフをおくらせて頂いておりますね~~
こちらも咲くのが楽しみです。
f0128120_2030275.jpg


相変わらず、どんどん咲いてきているローゼです。
f0128120_20331482.jpg


おまけw
都忘れが満開になりました。
たまごの庭では、ところどころで群生していて、毎年綺麗に勝手に咲いてくれています。
最初、紫とピンクを2株買っただけなのに、ものすごく増えていますね~~
f0128120_20345833.jpg
f0128120_20352537.jpg

[PR]
by tamago72002 | 2007-05-07 20:39 | クリスマスローズ

今日は遠征

今日は、栗ちゃんに誘われて、埼玉のヴィ邸を訪問。
目的は、アッシュから輸入した株の株分け?
本当のところは、回復しているか、どうも不安だったらしく
ヴィ様に預けて夏を無事に過ごさせるためだったみたいです。
私も、輸入直後にひどい灰カビ病におかされた、
ロビンイエローを預けておくことにして、持参しました。
結果は・・・・・
ちょっと悲惨でしたが、栗ちゃん、ヴィ様に、
みんなのお勉強のために記事にするように言われ、
ちょっと心苦しいのですが記事にします!汗
栗ちゃん、ごめんね~~大汗(命令なので記事にしちゃいます><)
まずは、栗ちゃんの株
f0128120_2012574.jpg

外見は、いかにも回復しているように見えた株
f0128120_2021028.jpg

ところが、あけて見ると・・・・・・大汗
なんと、根がぼろぼろに腐っていました><
f0128120_2041272.jpg

原因としては、水のやりすぎと、用土の水はけでした。
ちなみに、用土は
赤玉中(硬質じゃない普通のもの)、腐葉土、パーライト、薫炭、軽石。
一見よさそうですが、根腐れを防止するゼオライトが入っていません。
赤玉土も、中粒を保っていません。
その上、完熟していない腐葉土使用です。
Drキンコンは、使用せず。
鉢をひっくり返したとたん、下のほうは、どぶどぶでした。
これでは夏になると、腐ってしまうそうです。
持って行って良かったですね~~これで安心ですね。

次は私のロビンイエローと、1ヶ月半前に株分けした根詰まりを起こしていて危なかったdd小輪アプリです。
どちらも、かなり危ない株たちです。
特にロビンイエローは、全茎が、灰カビでぼろぼろでした。
病気は止まったものの、超心配^^;
でも、鉢を開けてみると、新しい根が順調に出ていました・・・・ホッ
ほっとしたんですが、写真撮るのを忘れました><
これじゃ記事にならないだろうってヴィ様弁・・・・・大汗
そこで、ヴィ様のアッシュからのゴールドを見てみることに・・・・
f0128120_20261880.jpg

さすがですね!はっきりと、新根が出ていますね。
f0128120_20271261.jpg

実は、あれほどやばい状態だった、たまご株もこのようないい状態でした。
灰カビ病や、あれほどのきつい株分けをした株でも、管理しだいで復活するって言うことです。
用土は、硬質赤玉中、蝦夷砂、薫炭、スミクリン、ココハスク、ツムランド、ゼオライト、パーライト、有機石灰です。
お好みで、赤玉中や蝦夷砂は、日光砂や、赤ぼら、軽石系のものに変えることができます。
中粒と小粒を組み合わせることがポイントです。
理由は、企業秘密www(ほんとうは、説明が長くなるため^^;)
たまごは、次回からは、硬質赤玉の変わりに赤ぼら土4号に変える予定です。
植えつける前に、レンテミン、メネデール、万田酵素を混ぜた薬をかけます。
根に、Drキンコンをばっちりまぶし、あらかじめ混ぜ合わせた用土にEM1を入れたお水で湿らせて寝かせておいたもので植えつけて、その日はお水はやりません。
せっかくつけた、レンテミンやキンコンが流れてしまうのを防ぐためと、1日でも水不足になると、水を求めて根を伸ばそうとするので、根張りが良くなります。
その日は多少、萎れるでしょうが、気にしないで、次の日にたっぷりお水をあげます。
その後は、再び乾燥気味に管理して、葉っぱが萎れてくるまでお水を我慢します。
意外と可哀想になってあげてしまいそうですが、じっと我慢です。
この管理で、あのようにひどい子たちも回復していて、すごく安心しました。
今日は、1日お付き合いしてあげく、サルメンえびねや、採れたてのキャベツまでお土産にいただいてしまい、ヴィ様ありがとうございました。
なぜか、バラの逸品の挿し木まで2鉢購入して帰ったたまごでした。
栗ちゃん、たまご交通ご利用ありがとうございました。
こちらも採りたてのたけのこまで、いただいてしまいました。
根が傷んでいたのはつらかったですが、たぶん大丈夫のお言葉で元気百倍ですね^^
良かった良かった♪


番外編
お昼を食べに行って、向かいのスーパーの店先で特大のお花のボタンを発見www
値段も1250円で、グー
ヴィ様が、お買い上げwww
顔くらい大きいお花です。
参考の大きな手は、ヴィ様のお手手www
すごく大きくて、迫力ありました^^;
f0128120_20544657.jpg

[PR]
by tamago72002 | 2007-05-05 21:20 | クリスマスローズ